当社が運営するショッピングサイト「グローバルビューティージャパン」では、商品の売り上げの一部を寄付する活動を行なっております。

社会貢献に対する思い

ショッピングサイトグローバルビューティージャパンは株式会社ビューティーWEBハンターが運営しております。

当社といたしましては

【「美」を通じて社会貢献する】

という理念があります。

多くの方の美に関するお悩みを解決する、わかりやすく美の情報を発信することも社会貢献の1つとも考えていますが、我が社ではNPO法人「Japan Hair Donation & Charity(通称JHD&C・ジャーダック)」様に当社ショッピングサイトグローバルビューティージャパンの売り上げの一部の寄付活動をさせていただきます。

ヘアドネーションとは

近年ヘアドネーションチャリティーに参加する方が増えてきています。

芸能人の方で参加したことが取り上げられていることを聞いたことがある方も、いらっしゃるかもしれませんね。

ヘアドネーションとは髪の毛を寄付する活動のことです。

ヘアドネーションの詳しい活動内容については、こちらで紹介させていただいております。
ぜひ一度ご覧ください。

【ヘアドネーションとは?髪を寄付する方法と活動団体を紹介します!】

小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。
引用:Wikipedia:ヘアドネーション

元々はアメリカのボランティア団体が始めた活動で、日本では2009年からNPO法人Japan Hair Donation & Charityが始められた活動です。

具体なヘアドネーションの方法はチャリティーを行なっている美容室で31cm以上の髪の毛をカットし、その髪の毛をNPO法人Japan Hair Donation & Charity宛に発送することで、その髪の毛が医療用ウィッグになりドナーの方のお手元に届きます。

性別・年齢・国籍問わず、カラーやパーマの有無関係なく、誰でも参加できる活動です。

(小児用医療ウィッグは流通量が少なく、30〜50万円が大体の相場です
Japan Hair Donation & Charityでは完全無償で提供されています)

活動内容は以下のリンク先で紹介されています。

JHD&C 活動報告ページ

またNPO法人Japan Hair Donation & Charitではこのような想いも紹介されています。

年齢を問わず、「オシャレがしたい! オシャレでいたい!」と思うのは人の自然な感情です。また、人は社会のなかにあって初めて、自分の個性を見いだしたり成長したりするものです。
しかし、髪に悩みを抱える子どもたちは、その機会を阻害されがちです。本人にとって大きなストレスになるとともに、子どもたちの無限の可能性を摘み取るものにもなりかねません。それは私たちの社会全体の損失と言ってもいいでしょう。
ウィッグを前向きな気持ちでつけること、そしてオシャレを楽しむという自然な感情を肯定することで、子どもたちの状況が少しでも良くなるきっかけを提供したい。JHD&Cはそう考えています。

引用:NPO法人Japan Hair Donation & Charity

このような想いに当社としても強く賛同させていただきました。

またNPO法人Japan Hair Donation & Charityの活動資金は税金に依存をせずに、民間企業や団体・個人の寄付金によって活動をされています。

ヘアドネーション活動はこれからも永久的に続けてほしい。なくてはならないものと当社は考えています。

このような理由から、わずかではございますが寄付させていただくという活動をしております。

また皆様からご購入いただいた一部を寄付させていただくと紹介することで、1人でも多くの方にヘアドネーションというチャリティー活動を知っていただきたいという想いもございます。

ヘアドネーションNPO団体への寄付活動の流れ

当社ショッピングサイトグローバルビューティージャパンでは、サイトで商品をご購入していただいた売り上げの5%をNPO法人Japan Hair Donation & Charityに寄付させていただきます。

1〜6月の売り上げを7月
7〜12月の売り上げを1月

このように半年に一度売り上げの5%をNPO法人Japan Hair Donation & Charityへ寄付させていただきます。

寄付させていただいた際には、グローバルビューティジャパン会員の皆様にその都度当社からお知らせさせていただきます。

ショッピングサイト【Global Beauty Japan】

Japan Hair Donation & Charityへの寄付は個人様でも行うことができます。
興味がある方は、こちらをご覧ください。

JHD&C 募金で支援!