派手髪カラーを長持ち!オススメの色落ちを防ぐ方法を美容師が紹介!

今人気の派手髪カラー

赤や紫などの発色の良いカラーや、何種類ものキレイなヘアカラーを染めるユニコーンカラーなども大人気ですよね。
 

発色の良いヘアカラーを楽しめる派手髪カラーですが、派手髪カラーの唯一のデメリットといえば

「色落ち」

です。

一度派手髪カラーをしたことがある方なら、色落ちの早さにびっくりしたのではないでしょうか?
 

そこで!

この記事では派手髪カラーを1日でも長持ち出来るように、オススメの色落ちを防ぐ方法を美容師が紹介します!

ハサミさん
この方法をした時としない時では、派手髪カラーの色持ちがかなり変わりますよー!

派手髪カラーを長持ちさせたい方はぜひご覧ください!


 

【この記事を監修した専門家】

【髪質改善・ヘアケア商品レビュー専門家】田端 孝文

髪質改善のプロ美容師、頭皮トラブル対策の専門家。
シャンプーをはじめとした美容商品について情報を発信中。

プロの視点で成分や効果などを解析し、使い心地などをユーザー目線でわかりやすく紹介している。


詳しいプロフィールはこちら
田端孝文の詳しいプロフィール
Twitter

スポンサーリンク

派手髪カラーの色落ちが早い原因って?

ロッドちゃん
ハサミさん!

なんで派手髪カラーって他のヘアカラーより色落ちが早いんですか?


(ロッドちゃん・・1年目の見習い美容師
派手髪カラーの色落ちに悩む)

ハサミさん
もちろんそれには理由があるんだ!

まずは派手髪カラーの色落ちが早い原因から紹介しよう!


(ハサミさん・・ベテラン美容師
一度は派手髪カラーにしてみたいと思っている)

 

派手髪カラーの色落ちが早い理由はズバリ!

ブリーチをするからです!!

ブリーチカラーとは髪の毛の色を抜き(脱色)その上からヘアカラーを染めるカラーのこと。

派手髪カラーをする場合はほとんどがブリーチカラーをしないといけません!

ロッドちゃん
なんでブリーチが必要なんですか?

 

派手髪カラーのように鮮やかなヘアカラーに染める時は、髪の毛に黒の色素があるとキレイに染めることができません。

ハサミさん
黒の画用紙に何色のクレヨンで色を塗ってもわかりにくいよね?

それと同じことなんだ。

ロッドちゃん
わかりやすい例えです!

 

一度ブリーチをして黒の色素を髪の毛から無くして染めることでキレイな派手髪カラーに染めることができます。

しかし、このブリーチが派手髪カラーをすぐに色落ちしてしまう原因なんです。

ブリーチは髪の毛の色素を抜きキレイに染めることができますが、逆に髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。

美容室のメニューの中でも1番髪の毛にダメージを与えるメニューと言われているんです。
 

ブリーチ後の髪の毛は表面のキューティクルが開いたり、剥がれている状態になるのでシャンプーをするときに簡単に色素が外に流れ出てしまいます。

ブリーチを使った派手髪カラーは普通のヘアカラーに比べて色落ちが圧倒的に早いヘアカラーと言えますね。
 

ポイント
ブリーチをするとキレイなヘアカラーに染めることができますが、髪の毛はかなりダメージを受けてしまいます。

何もしないとあっという間に色落ちしてしまうので注意が必要です。

 

ロッドちゃん
じゃあ色落ちしてしまうのは止められないんですね。。
ハサミさん
派手髪カラーに限らず基本的にどんなカラーも洗うたびに色落ちはしてしまうからね。

でもこれから紹介する、オススメの色落ちを防ぐ方法をすると派手髪カラーでも長持ちさせることはできるよ!

ロッドちゃん
教えてください!
ハサミさん
それではここからは派手髪カラーの色落ちを防ぐ方法を紹介しよう!

派手髪カラーを長持ちさせる!オススメの色落ちを防ぐ方法を紹介

キレイで鮮やかなヘアカラーが楽しめる派手髪カラー

しかし、色落ちが早いのがデメリットです。

なるべく長く派手髪カラーをキープするためにはどんな方法があるのでしょうか?

ハサミさん
今回紹介するオススメの方法がこちら!

 

・ヘアケアをする
・派手髪カラーに染めた日はシャンプーをしない
・ヘアアイロンはなるべく使わない
・スタイリング剤はつけすぎない
・髪の毛は出来るだけ濡れないようにする
・シャンプーをするときのお湯の温度に気をつける
・カラーシャンプーを使う

 

ハサミさん
それでは早速それぞれの方法について紹介していこう!
ロッドちゃん
お願いします!!

ヘアケアをする

先ほど伝えた通りブリーチをした髪の毛はダメージでボロボロの状態

派手髪カラーをした時は必ずヘアケアをしてあげましょう!

ケアをしないと絶対に派手髪カラーを長持ちさせることはできません!

ロッドちゃん
どんなケアをするといいんですか?

 

・ヘアケア効果が高いシャンプーを使う
・保湿効果が高いトリートメントを使う
・洗い流さないトリートメントを使う

 

派手髪カラーをしたときにはこの3つのケアは欠かせません!

その中でも大切なのはシャンプーです。

シャンプーによっては髪にダメージを与えてヘアカラーの色落ちのスピードが早くなるシャンプーもあります。
 

しっかりケア効果が高いシャンプーを使って、派手髪カラーを長持ちさせましょう!

ヘアケア効果が高く、ヘアカラーを長持ちさせてくれるオススメのシャンプーやトリートメントはこちらで詳しく紹介しています!

ヘアカラーが長持ちするシャンプー比較ランキング10!選び方のコツを紹介!

色落ち防止!ヘアカラーを長持ちさせてくれるトリートメント7選を紹介します!

 

ハサミさん
派手髪カラーにはヘアケアが必須!

これを覚えておいてくださいね。

ロッドちゃん
しっかりケアをしましょう!

派手髪カラーに染めた日はシャンプーをしない

派手髪カラーに染めた日はシャンプーをしないことも色落ちを防ぐ方法でオススメです。

ヘアカラーはちゃんと髪の毛に定着するまで24時間かかると言われています。
 

その間にシャンプーをしてしまうと、まだ定着していないヘアカラーの色素がシャンプーと一緒に洗い流されてしまうんです。

特に、ブリーチをしている髪の毛は早く色落ちがしやすいので、染めた日から2日間はシャンプーをしないのが理想的ですね。

ロッドちゃん
たしかに、染めた日はシャンプーをしないほうがいいって聞いたことありますね。
ハサミさん
そうだよね。

しっかりカラーが髪の毛に定着するまではシャンプーは控えてほしいんだ。

ヘアアイロンはなるべく使わない

ヘアカラーの色落ちの原因として多いのが、ヘアアイロンの高温です。

髪の毛の弱点は熱。

ヘアアイロンの高温は髪の毛にダメージを与える原因になります。

ハサミさん
ヘアアイロンを使って派手髪カラーがあっという間に色落ちしたというお客様も今までいました。。

ロッドちゃん
でもヘアアイロンを使わないとスタイリングがうまくできないという方も多いんじゃないですか?

 

派手髪カラーをしている時はヘアアイロンを使わないほうが良いですが、使う時は高温で同じところには1回しか使わないという使い方をして下さい!

そして、毎日使うのではなく2〜3日に1回の使用がベストです!

ハサミさん
ヘアアイロンの使用はほどほどに!

 

ポイント
ヘアアイロンの高温は色落ちを進めてしまう原因になります。

なるべく使用回数を控えることをオススメします。

スタイリング剤はつけすぎない

派手髪カラーをした時はスタイリング剤もつけすぎないほうが良いです。

スタイリング剤をつけすぎてしまうと、しっかりシャンプーをしないと落ちませんよね?
 

しかし、あまりゴシゴシと強く洗ってしまうと、髪の毛同士が摩擦によりダメージを受けてしまい色落ちしてしまう原因に。

派手髪カラーを長持ちすることは難しくなるんです。

ロッドちゃん
なーるほど

 

派手髪カラーに染めている時はスタイリング剤をつけすぎないことがポイント。

オススメはオイルタイプの洗い流さないトリートメントをスタイリング剤をつけることです。
 

ハサミさん
ヘアケアをしながら、髪の毛にツヤが出るのでオススメですよ!

 

スタイリング剤としても使えるオススメの洗い流さないトリートメントはこちらで紹介しています!

スタイリング剤として使えるオススメの洗い流さないトリートメント10選を紹介

髪の毛は出来るだけ濡れないようにする

シャンプーをするとヘアカラーは色落ちしてしまうと紹介しましたが、水に濡れるとヘアカラーは色落ちしてしまうんです。

特に派手髪カラーのような鮮やかな色は濡れただけて結構ヘアカラーが落ちてしまいます。

派手髪カラーに染めたことがある方なら、シャンプーをした後タオルにヘアカラーの色がついたという経験ある方も多いと思います。

ロッドちゃん
洗っている時のお湯の色がピンク色とかになりますよね笑

 

シャンプーの時に髪の毛が濡れるのは仕方ないですが、できるだけ髪が濡れることを避けたほうが良いです。

例えば雨に濡れないとか、お風呂やプールに髪の毛をつけないなど。

ハサミさん
髪が濡れてしまうとヘアカラーは落ちてしまいます。

意外と知られていないことなので覚えておいてくださいねー!

シャンプーをするときのお湯の温度に気をつける

先ほどヘアアイロンの熱は色落ちの原因と紹介しましたが、シャワーの温度にも気をつけてほしいんです。

ハサミさん
ロッドちゃんはいつも何度に設定しているかな?
ロッドちゃん
私は42℃ですね!

ハサミさん
それは熱すぎるよ!!

 

シャンプーをする時は38℃が目安。

体温より少し高いくらいに設定するのが髪の毛に優しい温度なんです。
 

ポイント
温度が高いお湯で頭を洗うと、色落ちが進んでしまいます。

40℃以上の温度設定にしている方は、少し低めに設定してくださいね。

 

シャンプーをする時はあまり熱い温度は使わないことも、派手髪カラーを長持ちさせる時のポイント!

カラーシャンプーを使う

最後に紹介するのがカラーシャンプーを使うということ。

カラーシャンプーとは、普通のシャンプーとは違い洗うたびにヘアカラーが染まるタイプのシャンプーです。

ロッドちゃん
最近ではムラサキシャンプーやピンクシャンプーが人気ですよね!

ハサミさん
そうだね!

 

ただし、カラーケアシャンプーはヘアケア効果が弱いので、ヘアケア効果が高いシャンプーと一緒に使うのがオススメです。

※カラーシャンプーを使う時は全体を一色に染めている派手髪カラーに有効です。
 

派手髪カラーはどうしてもシャンプーをするたびに色落ちしてしまいます。

いままでカラーシャンプーを使ったことがないという方は、一度使ってみてください!

ハサミさん
それでは今回紹介したオススメの方法をもう一度まとめておきましょう!

 

・ヘアケアをする
・派手髪カラーに染めた日はシャンプーをしない
・ヘアアイロンはなるべく使わない
・スタイリング剤はつけすぎない
・髪の毛は出来るだけ濡れないようにする
・シャンプーをするときのお湯の温度に気をつける
・カラーシャンプーを使う

 

ロッドちゃん
これで派手髪カラーの色持ちはバッチリですね!
ハサミさん
YES!

ぜひ皆さんもお試しください!!

しっかりお手入れをして派手髪カラーは長持ちさせましょう!

今回は派手髪カラーを長持ちさせるオススメの方法を紹介しました。

ブリーチを使い、鮮やかなカラーに染める派手髪カラーはとても色落ちがしやすいカラー

ちゃんとお手入れをしないと10日ほどで色落ちしてしまうこともあるんです。

今回紹介したお手入れをしっかりすることで、派手髪カラーを長持ちさせることができますよ!
 

ハサミさん
紹介した7つの方法はどれも簡単ですぐ始められるのもばかり!

ぜひみなさんお試しください!

ロッドちゃん
しっかりお手入れして派手髪カラーを楽しみましょう!

ハサミさん
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

以上(派手髪カラーを長持ち!オススメの色落ちを防ぐ方法を美容師が紹介!)でした!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
髪の毛のドクター 美容師 田端 孝文(たばた たかふみ)

髪の毛のドクター 美容師 田端 孝文(たばた たかふみ)

髪質改善のプロ美容師、頭皮トラブル対策の専門家として活躍。 ユーザーに合うシャンプートリートメントを選ぶ専門家・美容師 。シャンプーやトリートメントの特徴・効果を独自のヘアケア理論に基づき比較し解析。 お客様の要望を聞き、その人に合うシャンプートリートメントを必ず3つ提案することをポリシーとしている。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。 田端孝文の詳しいプロフィール 【Twitterはこちら】

無料EBook:オリジナルヘアケア
「自宅でできる8つのヘアケア方法」

キレイな髪をキープするためにはヘアケアが欠かせません!

しかし、

「ヘアケアって何をすればいいの?」
と何から始めたら良いのかわからない方も多いと思います。

他にも

「ヘアケア方法を美容師さんに教えてもらったけど、結局忘れちゃった」
「なんか面倒だし、最初の数日だけでいつも続かない」

ということも、一度は経験されたことがあるのではないでしょうか?

こちらのファイルには、

・髪の毛に優しい洗い方
・美容師オススメのトリートメント方法
・ツヤが出る髪の毛の乾かし方

など

「自宅でできる8つのヘアケア方法」

を紹介しています。

「面倒な方法だと続けられる自信がない・・」

という方も安心してください!

洗い方や乾かし方など、ヘアケアに関する基本的のことを中心に紹介しているので、難しいことは何もありません。

今日からご自宅で始められるヘアケア方法ばかり!

実際に美容師としてお客様にお伝えしていることを、そのまま紹介しています。

髪の毛のダメージが気になる
いままでキレイな髪になったことがない
いつまでもキレイな髪の毛をキープしたい!

そんなあなたのヘアケアのために、ぜひご活用ください。

無料EBookをダウンロード
無料EBookをダウンロード