ボタニカルと無添加の違いって何?ヘアケアにオススメのシャンプーも紹介します

「ボタニカルシャンプーと無添加シャンプーの違いって何?」

 
 
今人気のボタニカルシャンプー

CMや雑誌にもよく取り上げられ、ドラックストアでは専門の売り場まで作られるほどの人気のシャンプーです!
 
 
ですがもう1つ人気のシャンプーといえば無添加シャンプーですよね?

化粧品などにもよくある無添加商品がシャンプーでも登場し、ボタニカルシャンプーと同じくらい人気があります!
 
 
ではボタニカルシャンプーと無添加シャンプーの違いはなんなのでしょう?

実際にお客様からも

「どっちが良くてヘアケアできるんですか?」

と良く聞かれます!
 
 
この記事では

ボタニカルシャンプーと無添加シャンプーの違いと、ヘアケア効果が高い美容師オススメのシャンプーをご紹介いたします!
 
 
ボタニカルと無添加の違いを知りたい人や、ヘアケアをしたい人はぜひ最後までご覧くださいー!!
 
 
スポンサーリンク

人気のボタニカルシャンプーと無添加シャンプーの違いは何?

人気のボタニカルシャンプーと無添加シャンプー。

どちらも

・髪の毛に良い
・頭皮に良い

というなんとなくイメージはありますが、どちらのシャンプーがどういう風に良いのかということを
ちゃんと知っている人はそんなに多くないと思います。

美容師でもちゃんと説明できない人もいるかもしれません笑
 
 
ボタニカルと無添加、2つのシャンプーの違いを知るためにはそれぞれの特徴を知ることが大切!

まずはそれぞれのシャンプーの特徴から簡単に説明していきましょう。

ボタニカルシャンプーってどんなシャンプー??

まずはボタニカルシャンプーについてご紹介をしていきます。
 
 
ボタニカルとは日本語に訳すと「植物的な〜」という意味。

花柄や葉柄の服を着ることをボタニカルファッションといったりしますよね!

つまりボタニカルシャンプーとは植物成分が入っているシャンプーということです。
 
 
天然の植物成分の力で頭皮や髪の毛に栄養を補給し、健康でキレイな状態をキープすることができます!

天然の植物成分を使うことで、肌に優しくヘアケアできるのがポイントです!

自然の植物の香りがするのもボタニカルシャンプーの特徴の1つですね。
 
 
天然の植物成分が配合されて作られたシャンプーがボタニカルシャンプー!!

こういう風に覚えておいてください!

無添加シャンプーってどんなシャンプー??

続いて無添加シャンプーについての紹介です!

無添加とは「添加物が入っていない」こと。
 
 
つまり

・シリコン
・防腐剤や保存料
・人工香料
・着色料

などの人工的な化学成分が配合されていないシャンプーということです。

人工的な化学成分が入っていると、肌が荒れたり髪の毛にダメージを与えてしまうことになります。
 
 
特に敏感肌の人には無添加シャンプーがオススメです!

「毎日肌に使うものだから肌に良いものを使いたい!」

とにかく髪の毛や肌に刺激を与える成分の配合されていないというのが、無添加シャンプーの特徴ですね!

ボタニカルと無添加の違いをまとめました!

ではそれぞれのシャンプーの特徴がわかったところで、シャンプーの違いをまとめましょう!
 
 
ボタニカルシャンプーとは

・植物系の成分が配合
・天然の成分が肌に優しい
・もちろんヘアケア効果もある
・植物の成分なので環境にもやさしい
 
 

無添加シャンプーとは

・化学成分が入っていない
・頭皮への刺激が少ない
・ヘアケア効果もあります。
・化学成分が入っていないので環境にもやさしい
 
 

どうでしょうか!!!

見てわかる通りこの2つのシャンプーにそんなに大きな違いはないんです笑

つまり、
どちらともヘアケア効果もあるし、頭皮や肌にも優しいということ。
 
 

どちらが良い

ではなく

どちらとも良い

というのが正しいと思います。
 
 
唯一の違いは「植物成分がメインで使われているか」ですが、今発売されている無添加シャンプーの中でも植物オイルなどを配合しているシャンプーも多いですね。

まとめとすると、
ボタニカルシャンプーと無添加シャンプーには大きな違いはなく、2つとも頭皮ケアやヘアケアに適したシャンプーだということです!!

全てのボタニカルシャンプー・無添加シャンプーが良いわけではない!

2つのシャンプーには違いがあまりなく、ヘアケアできるシャンプーです!

と紹介しましたが、実はボタニカル・無添加という全てのシャンプーがオススメなわけではありません。
 
 

その理由は

厳しい基準がないからです。
 
 
どういうことかというと

・植物成分が入っているとボタニカルシャンプー
・化学成分が入っていないと無添加シャンプー

という名前で販売できます。
 
 
ただし言い方を変えると

・植物成分が1gでも入っていればボタニカルシャンプー
・着色料だけ入っていなければ無添加シャンプー

と言えるんです。
 
 
無添加シャンプーは

・シリコン
・防腐剤や保存料
・人工香料
・着色料

の中から1種類だけシャンプーに入れなければ無添加シャンプーとして発売できます。

シャンプーは食品のように直接体内に入るわけではないので、そういった基準が厳しく決められてないんです。

今そういった

なんちゃってボタニカルシャンプーやなんちゃって無添加シャンプーが増えているんです。
(勝手にネーミングしていますが笑)
 
 
植物成分をちょっとだけ入れて、あとは刺激の強い成分ばかり入れたボタニカルシャンプー

着色料だけ入れずにあとは化学成分だらけの無添加シャンプー

こういったシャンプーがたっくさん販売されていて、さらに売れています。
 
 
美容師としては残念ですが、

「ボタニカルだから〜」
「無添加だから〜」

という理由で安心して買う方が多いんですね。
 
 
そんなほんとは質の悪いボタニカルシャンプー、無添加シャンプーを選ばないためにはどうしたら良いのでしょうか?

その方法をご紹介していきましょう!

シャンプーを選ぶときは洗浄力の強い成分に注意!

ボタニカルシャンプーや無添加シャンプーなのに、品質は悪くヘアケアどころか髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまうシャンプーが発売されています。

そんなシャンプーを選ばないためには、「成分を確認すること」が大事です!
 
 
シャンプーには必ずどんな成分が配合されているか表示されています。

その成分を確認してシャンプーを選びましょう!
 
 
注目するべき成分は「洗浄成分」

洗浄成分はシャンプーに必ず入っている成分で、この成分でそのシャンプーが良いものか悪いものかが決まります!
 
 
洗浄力が強い成分は危険です!

洗浄力が強いということは、それだけ髪の毛や頭皮に刺激が強いということ。
 
 
洗うたびにダメージを与えてしまい、使い続けることでボロボロになってしまいます。

この成分が入っているシャンプーは使わないでください!
 
 
洗浄力の強いシャンプーに関してはこちらでも詳しく紹介しています!

洗浄力が強いシャンプーとは?特徴やメリットデメリットをご紹介!

洗浄力の強い成分の見分け方

洗浄力の強い成分を見分ける方法は簡単です。

・ラウレス
・ラウリル
・硫酸
・スルホン

この成分が入っているか確認するだけ!
 
 
これらの成分が配合されているシャンプーは、洗浄力の強いシャンプーです。

選ばないようにしましょう!

価格が安すぎるシャンプーにも注意!

シャンプーを選ぶときに「価格の安い方を選ぶ」という方もいると思います。

ですがその選び方は危険!
 
 
価格が安いシャンプーには、洗浄力が強い成分を使っている場合が多いんです。

刺激が強い人工の化学成分は、天然の成分に比べて価格が安い成分。
 
 
価格が安い=悪いシャンプー

と思ってください。

あまり価格の高すぎるシャンプーを使う必要はないですが、安いからという理由でシャンプーを選ぶのはオススメしません。

この成分が入っているシャンプーを選ぼう!

洗浄力の強い成分が入っているシャンプーは選ばない方が良いシャンプーです。

では、どんな成分が入っているシャンプーを選べば良いのでしょうか?
 
 
それが「洗浄力の優しい成分」です!

洗浄力の強い成分とは真逆で、頭皮や髪の毛に優しく低刺激でケアしながら洗うことができます。

とても低刺激なので敏感肌の人でも安心して使うことができますよ!

この洗浄力が優しい成分が配合のシャンプーを使うのがオススメです!
 
 
シャンプーの中に

・タウリン〜
・グルタミン〜
・ベタイン〜
・アラニン〜
・サルコシン〜

という名前の成分が入っていると、そのシャンプーは低刺激で洗浄力が優しいシャンプーです。
 
 
シャンプーを選ぶときはぜひこの洗浄力が優しい成分が入ったシャンプーを選んでください!

ヘアケア効果、頭皮ケア効果がバッチリあるシャンプーです!!

オススメのヘアケア効果があるシャンプーをご紹介します!

では最後にオススメのヘアケア効果があるシャンプーをご紹介します!

どのシャンプーも植物成分配合なのでボタニカルで無添加シャンプーばかりです。
 
 
もちろん肌が弱い人でも使えますし、ヘアケア効果もしっかりあります!

ぜひシャンプーを選ぶときの参考にしてくださいね!
 
 
美容師が自信を持ってオススメするシャンプーです!!

1:ココナチュラシャンプー


引用:http://www.kikuboshi.co.jp/products/026.html

400ml 1800円(税別)

Global Beauty Japan
ココナチュラ シャンプー 400ml

楽天
ココナチュラ シャンプー 400ml

アマゾン
ココナチュラ シャンプー 
 
 

水と5つの成分のみを配合したシャンプー。

無着色、無香料なので敏感肌にも優しい無添加設計
 
 
赤ちゃんにも使えるかなり優しいシャンプーです。

髪の毛がキレイになるだけじゃなく、健康な状態の頭皮をキープすることができます。

口コミ

凄くいいです!
泡立ちはいいし、洗った後の手も肌に優しいんだろうなって感じのしっとり感を感じます。
洗い流した後は、キュッとするので普通のトリートメントを使っています!!
これからも使い続けると思います!
引用:https://www.amazon.co.jp/

2:アジューダ ドルチェ ウル シャンプー


引用:http://www.inter-cosme.com/haircare01.html

300ml 2000円(税別)

Global Beauty Japan
アジューダ ドルチェ ウル シャンプー 300ml

楽天
アジューダ ドルチェ ウル シャンプー 300ml

アマゾン
アジューダ ドルチェ シャンプー

 
 

合計10種類の植物エキスや植物オイルを配合。

植物の力でヘアケア、頭皮ケアをすることが可能です!
 
 
ノンシリコンシャンプーなので頭皮が弱い人でも安心。

髪の毛にツヤが出て、やわらかくなりしっとりまとまる髪の毛に。

髪の毛が太くて硬い人との相性は抜群のシャンプーです!

口コミ

美容院でこの商品のサンプルをもらって、使ってみて「こんなに良いシャンプーがあったのか!」と思いました泡立ちも良く良いにおいがするこんなシャンプー欲しかったです、他のシャンプーは使えません!
引用:https://www.amazon.co.jp/

3:ユントシャンプー シルキー


引用:http://www.demi.nicca.co.jp/

300ml 2000円(税別)

Global Beauty Japan
デミ ユント シャンプー シルキー 300ml

楽天
デミ ユント シャンプー シルキー 300ml

アマゾン
ユントシャンプー シルキー
 
 

天然成分が90%以上配合された、人気のボタニカルシャンプーシリーズです。

低刺激の植物成分が低刺激で洗いながら、ヘアケアすることができます。
 
 
さらに配合されたヒアルロン酸やコラーゲンがうるおいをプラス!

乾燥しやすい髪質の方には、ぜひ一度使っていただきたいシャンプーです!

 
当店オススメの人気ボタニカルシャンプー【ユント】の選び方や全種類の特徴はこちらの記事で紹介しています!

人気ボタニカルシャンプー【ユント】の正しい選び方!髪質に合うタイプを選ぼう!

口コミ

美容院で勧められ、購入しました!
私はシルキーで十分しっとりした使用感でした。
髪の毛が痛んでいるので、シャンプーが絡まりやすいのですが、これはスルッとした指通りで良かったです!
カラーリングの持ちも、前使っていた別のシャンプーと比較すると良いと思います!
値段も比較的お手頃ですし、次もリピートしたいと思います!
引用:https://www.amazon.co.jp/

4:THE Organic Original Shampoo


引用:http://4cm.shop-pro.jp

300ml 4000円(税別)

Global Beauty Japan
THE Organic Original Shampoo

楽天
THE Organic Original Shampoo
 
 

現役の美容師さんが作ったボタニカルシャンプーです。

ツバキ油の成分が髪の毛にツヤを与え、冬虫夏草エキスが頭皮を健康な状態に。
 
 
ヘアケアだけじゃなくエイジングケア効果もあります!

老化による髪の毛のハリコシの減少や抜け毛が気になる方にはオススメのシャンプーです。

口コミ

エイジングケアというだけあって細い髪が元気になりますv
根元の立ち上がりもあるし、サラサラかつややしっとりします。うねりを綺麗に抑えてくれるので、まとまりも文句なし。

周りの人には髪がきれいになったねと言われました。
引用:https://www.amazon.co.jp/

5:ケアテクトHB カラーシャンプーS


引用:http://www.napla.co.jp/

300ml 2000円(税別)

Global Beauty Japan
ナプラ ケアテクトHB カラーシャンプーS 300ml

楽天
ナプラ ケアテクトHB カラーシャンプーS 300ml

アマゾン
ケアテクトHB カラーシャンプーS
 
 

こちらも人気の天然ハーブ配合ノンシリコンシャンプーです!

ヘアケア効果はもちろん、名前の通りカラーを長持ちさせてくれる効果もあります。
 
 
髪の毛の長い女性にはしっとりまとまるこのSタイプのシャンプーがオススメ!

実際に美容院でも使われていることが多く、プロにも効果が認められているシャンプーです!

口コミ

カラーとパーマで大ダメージ受けてるはずの髪でも、痛みが気になりません。
泡立ちもこの手のシャンプーのわりには、いい方かと。
値段も安いし、成分も安全なんてすばらしいと思います!これからも使い続けたいです。
引用:https://www.amazon.co.jp/

まとめ

今回はボタニカルシャンプーと無添加シャンプーの違いについて紹介させていただきました。
 
 
ボタニカルシャンプーも無添加シャンプーもそれぞれ低刺激で優しいというのは同じです。

しかし中には成分的に悪いものが配合されているので、シャンプーを選ぶときは紹介したようにしっかり成分を確認して選んでくださいね!
 
 
最後に紹介したシャンプーは肌に優しくヘアケアもできる美容師オススメのシャンプーです。

ぜひ一度使ってみてくださいね!!
 
 
以上(ボタニカルと無添加の違いって何?ヘアケアにオススメのシャンプーも紹介します)でした!
 
 
スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
髪の毛のドクター 美容師 田端 孝文(たばた たかふみ)

髪の毛のドクター 美容師 田端 孝文(たばた たかふみ)

髪質改善のプロ美容師、頭皮トラブル対策の専門家として活躍。 ユーザーに合うシャンプートリートメントを選ぶ専門家・美容師 。シャンプーやトリートメントの特徴・効果を独自のヘアケア理論に基づき比較し解析。 お客様の要望を聞き、その人に合うシャンプートリートメントを必ず3つ提案することをポリシーとしている。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。 田端孝文の詳しいプロフィール 【Twitterはこちら】

無料EBook:オリジナルヘアケア
「自宅でできる8つのヘアケア方法」

キレイな髪をキープするためにはヘアケアが欠かせません!

しかし、

「ヘアケアって何をすればいいの?」
と何から始めたら良いのかわからない方も多いと思います。

他にも

「ヘアケア方法を美容師さんに教えてもらったけど、結局忘れちゃった」
「なんか面倒だし、最初の数日だけでいつも続かない」

ということも、一度は経験されたことがあるのではないでしょうか?

こちらのファイルには、

・髪の毛に優しい洗い方
・美容師オススメのトリートメント方法
・ツヤが出る髪の毛の乾かし方

など

「自宅でできる8つのヘアケア方法」

を紹介しています。

「面倒な方法だと続けられる自信がない・・」

という方も安心してください!

洗い方や乾かし方など、ヘアケアに関する基本的のことを中心に紹介しているので、難しいことは何もありません。

今日からご自宅で始められるヘアケア方法ばかり!

実際に美容師としてお客様にお伝えしていることを、そのまま紹介しています。

髪の毛のダメージが気になる
いままでキレイな髪になったことがない
いつまでもキレイな髪の毛をキープしたい!

そんなあなたのヘアケアのために、ぜひご活用ください。

無料EBookをダウンロード
無料EBookをダウンロード