絡まる髪の毛の悩みをシャンプーで解決しましょう!

 
 

髪の毛が絡まることを悩む方が多いです。
特に毛先はとても絡まりやすく、ひどい場合はトリートメントを使っても絡まりがほどけなくて髪の毛が切れてしまった。という経験がある方も多いのではないでしょうか?
 
 

髪の毛が絡まるというのは、髪の毛が長い女性なら誰もがよくあること。

絡まった状態の髪の毛はダメージを受けている証拠です。

しっかりヘアケアすることで髪の毛が絡まることはなくなります。
 
 

そんな絡まった髪の毛に効果のあるオススメのヘアケア方法は「シャンプー」です!
 
 
今回は
「絡まる髪の毛にオススメのシャンプーベスト5」のご紹介です!

髪の毛が絡まった状態が続くと途中でちぎれてしまいます。

切れ毛が増えるとヘアスタイルもボサボサに・・・
 
 
切れ毛の原因や絡まりを防ぐシャンプーの方法も一緒にご紹介しますので、ぜひ覚えてくださいね!!

スポンサーリンク

髪の毛が絡まる原因

髪の毛が絡まる原因はなんなのでしょうか?

それは髪の毛のダメージが理由です!

ダメージを受けると髪の毛が絡まってしまうんです。
 
 

さらにダメージだけではなく髪質も原因になってしまうことも・・

まずは絡まる原因を詳しく説明いたしましょう!

髪の毛のダメージ

カラー、パーマ、縮毛矯正をしていませんか?
そのあとのヘアケアはしっかりしていますか?

髪の毛はダメージを受けるとキューティクルがはがれてしまいます。
 
 
知っている方もいると思いますが、キューティクルとは髪の毛の周りにうろこ状になっていて、髪の毛をダメージから守ってくれるものです。

しかし髪の毛がカラーやパーマ、縮毛矯正などをしてダメージを受けるとキューティクルがはがれてしまいます。

つまり髪の毛の表面がボロボロになってしまうんです。
髪の毛がダメージを受けると手触りが悪くなるのはキューティクルがキレイな状態じゃないからなんですよ。
 
 

ボロボロになった髪の毛同士は表面のギザギザ部分がガシッとくっつきます。
それが髪の毛が絡まってしまう原因です。

イメージ的にはマジックテープのような感じですね。
傷んだ髪の毛同士ピタッとくっつきます!
 
 
ただ髪の毛に1回だけカラーやパーマをしても、キューティクルがはがれるようなダメージは出ません。

絡まってしまうようなダメージは繰り返しカラーなどを行い、ヘアケアをちゃんとしないと出てしまうのです。
 
 
つまり今髪の毛や毛先が絡まっている人は、しっかりと髪の毛の状態に合わせたヘアケアをできていないということ!!

一度普段からしているヘアケアを見直してみましょう!!

細い髪質

髪の毛が細くてボリュームが出ない、いわゆる猫っ毛の人も髪の毛が絡まりやすいんです。

髪の毛が細いということはどういうことか。
 
 

簡単に説明すると髪の毛にあるキューティクルの枚数が少ないんです!

キューティクルが少ないということは、髪の毛を守ってくれるバリアが少ないと同じこと。
つまりダメージを受けやすい髪質なんです!!
 
 
ダメージはカラーやパーマだけではありません!
紫外線や静電気、乾燥など普通に生活をしているだけでも、髪の毛にダメージが出るデリケートな髪の毛なんです。

ダメージを受けやすくさらに細くて柔らかい髪の毛は、すぐに毛先を中心に絡まってしまいます。
 
 
髪の毛が細い人も絡まりには注意しなければいけません!

髪の毛が絡まってしまうと?

髪の毛が絡まってしまうことで髪の毛が切れてしまいます。

「切れ毛」ができてしまうということです。

切れ毛というのはとても厄介です。
 
 

髪の毛が切れてしまうと、外から髪の毛の栄養分や水分が流れ出てしまいパサつく髪の毛になってしまいます。

パサついた髪の毛はさらに他の髪の毛にも絡まりどんどん切れ毛を増やしていきます。
 
 

切れ毛が増えるということはパサつく髪の毛が増えるということ。

つまりヘアスタイル全体がパサついて見え、スタイリングしても簡単に崩れてしまいます。
 
 
あまりに絡まりがヒドい状態だともう何をしてもダメです。

美容室で絡まっている部分を切るしかありません。
 
 
切れ毛を増やしてしまうとどんどんパサついた髪の毛が増えていきます。
せっかくのヘアスタイルも台無しに・・

そうならないためにも常に髪の毛は絡まらないように心がけましょう!

髪の毛が絡まってしまう行動とは

髪の毛が絡まってしまう原因はダメージの場合が多いです。

ダメージを受けた髪の毛同士は絡まりやすく、切れ毛になってしまうことも。

しかも絡まりは髪の毛の状態だけではなく、扱い方や行動にも気をつけなければいけません!
 
 

そこで髪の毛が絡まってしまう行動をまとめて紹介します!

髪の毛が絡まってしまう人は要チェックですよ!!

ヘアケアをしていない

髪の毛がダメージを受けているのにも関わらず、ヘアケアをしていない人!

これは髪の毛が絡まってしまいます。
 
 
最初に説明した通り髪の毛のダメージがあればあるほど、髪の毛は絡まってしまいます。

・ヘアカラーをしている
・パーマをかけている
・縮毛矯正をしたことがある
・ヘアアイロンを使っている

当てはまる人は100%髪の毛がダメージを受けています。
 
 
手遅れになる前に早めにヘアケア始めましょう!

対策をしていない

髪の毛の
・紫外線対策
・乾燥対策

をしっかりしていますか?

髪の毛は紫外線や乾燥でも十分ダメージを受けてしまいます。
 
 
紫外線対策や乾燥対策効果のあるシャンプーやアウトバストリートメント、スタイリング剤を使うことで髪の毛を守れます!
 
 
この対策って肌と同じですよね?

女性の方だと肌はちゃんと対策している人が多いのですが、髪の毛も一緒にしっかり対策できている人というのはそんなに多くはありません。
 
 
肌と同じで髪の毛もダメージを受けるとボロボロになってしまいます。

しっかり対策をしてあげてくださいね!

髪の毛の乾かし方

髪の毛の乾かし方でも絡まってしまうことが・・

まず髪の毛をしっかり乾かすということ!
それが一番大事です。
 
 

濡れている髪の毛はダメージをものすごく受けやすい状態になってしまいます。

それとドライヤーをかけすぎて乾燥させてしまうということ!

ドライヤーを長時間使えば使うほど髪の毛は乾いていきますが、必要以上に乾かすとダメージを受けるだけです。
 
 
髪の毛を乾かすときは、
・しっかり乾かす
・乾かしすぎない

この2つのポイントに注意して乾かすとツヤのある髪の毛になり、ダメージを予防することもできますよ!

ドライヤーを使う前にアウトバストリートメントをつけるとさらに良いです!!

スタイリング剤のつけすぎ

ヘアスタイルをスタイリングする時に、ワックスやスプレーを使う方も多いと思います。

しかしスタイリング剤を使う時につけすぎには注意しましょう!
特にハードワックスなどのキープ力の高いスタイリング剤は、髪の毛が絡まりやすくなってしまいます。
 
 

スタイリング剤を使うときは、なるべく少量に分けてつけすぎないように使うのがオススメです!

絡まる髪の毛に相性が良いシャンプーとは

ではどんなシャンプーが絡まる髪の毛に相性が良いのでしょうか?
 
 
髪質が柔らかく細い猫っ毛の人はハリコシの出るシャンプー。
ダメージが原因で絡まる人はダメージケアをできるシャンプーがオススメです!!

それぞれの特徴を紹介していきましょう!

ハリコシが出るシャンプー

髪質の元々細い人、猫っ毛の人は髪の毛にハリコシが出るタイプのシャンプーがオススメです!

ハリコシがでるシャンプーは髪の毛1本1本をしっかりとしたペタッとなりにくい髪質に改善してくれます。
 
 

ボリュームが出にくい髪の毛もふわっとさせるように、絡まりやすい柔らかい髪の毛を絡まりにくいコシのある髪の毛にしてくれます。
 
 
特に「ケラチン」という成分が入っているシャンプーがオススメです!

髪の毛は80%がタンパク質でできていて、そのタンパク質のほとんどがケラチンです。
 
 
ケラチンをシャンプーから補給してあげることで、太くてしっかりした髪の毛に育てられます!

シャンプーを選ぶ時は成分表にケラチンの文字が入っていると良いですよ!

ダメージケアしてくれるシャンプー

ダメージケアしてくれるシャンプーの種類はいくつかありますが、絡まる髪の毛にオススメなのは
・洗浄力の優しいシャンプー
・うるおいを与えてくれるシャンプー

この2つの効果が大切です!
2つの効果があるシャンプーがあるとバッチリですね!!
 
 

洗浄力の優しいシャンプーとは
・アミノ酸系シャンプー

が代表的です。

アミノ酸系シャンプーは肌に優しく、髪の毛にも優しい。
最低限の洗浄力で髪の毛を傷ませることなく、キレイに洗ってくれます。

ダメージケア効果もちゃんとあるので、毎日使うことでしっかりヘアケアすることができます。
 
 
逆に洗浄力の強いシャンプーを使うと絡まりがひどくなってしまう可能性が大です。
ドラッグストアなどで売られている1000円以下の価格のシャンプーは、ほぼ全てが洗浄力の強いシャンプーになります。

髪の毛を洗っているつもりでもダメージを与えていることに・・

シャンプーは断然アミノ酸系シャンプーがオススメです!

洗浄力の強いシャンプーについて詳しいことはこちらをご覧ください!
洗浄力が強いシャンプーとは?特徴やメリットデメリットをご紹介!

 
 

うるおいを与えてくれるシャンプーもたくさんあります。
なるべく保湿効果が高いシャンプーを選びましょう!

ここで間違いやすいのがシリコンが多く入ったシャンプーはやめておくということ。
シリコンが大量に入っているシャンプーを使うと、髪の毛の手触りが良くなり水分が補給されたように感じますが、そんなことはないんです。
 
 
シリコンは髪の毛の周りをコーティングするだけのもの。
うるおいを与える効果はありません。

逆にシリコンがたくさん入っているシャンプーを使い続けると、コーティングされすぎてカラーやパーマがしにくくなるということにもなるので、気をつけましょう!!

絡まる髪の毛にオススメのシャンプーベスト5

「シャンプーの選び方と方法はわかったけどどのシャンプーを使ったらいいの?」

そんなあなたにオススメのシャンプーベスト5!をご紹介いたします!!
 
 

シャンプーの効果はもちろん、価格や実際に使った人の口コミを参考にして選んだシャンプーです!

ぜひ参考にしてください!!

1:デミ ミレアムシャンプー


引用:http://www.demi.nicca.co.jp/

800ml 2000円(税別)

Global Beauty Japan
デミ ミレアム シャンプー 800ml

楽天
デミ ミレアム シャンプー 800ml

アマゾン
ミレアムシャンプー
 
 
優しくマイルドな洗浄力で髪の毛のダメージをケア。
天然ヤシオイルの成分が配合されていて髪の毛にうるおいも与えてくれます!

様々なところのシャンプーランキングでも上位の人気を得ているシャンプーです!
 
 
低刺激なので肌が弱く荒れやすい人でも安心して使えます。

コストパフォーマンスが高いのも人気の理由です!

口コミ

某ランキングサイトで人気ダントツのこのミレアムシャンプーを知り試しに購入しました。
髪がパサついてダメージが目立っていたのですが、ミレアムシャンプーを変えてから髪の毛にツヤが戻り、
まとまりも良く手触りが全然違うのに驚きでした。リピ決定です♪
引用:https://www.amazon.co.jp

2:ケアテクトHB シャンプーV


引用:http://www.napla.co.jp/

300ml 2000円(税別)

Global Beauty Japan
ナプラ ケアテクトHB カラーシャンプーV 300ml

楽天
ナプラ ケアテクトHB カラーシャンプーV 300ml

アマゾン
ケアテクトHB シャンプーV

 
 
髪の毛が細い、猫っ毛の方にはこのシャンプーがオススメです。

使い続けることで髪の毛にハリコシを与えて、ボリュームある髪の毛にしてくれます!
もちろんケラチンを配合していますよ!!
 
 
成分も髪の毛にやさしく、ノンシリコンシャンプーなので髪の毛にいい!

ノンシリコンシャンプーなのに髪の毛がきしまないので、今まで敬遠していた人も使いやすいシャンプーです。

猫っ毛にはこのシャンプーが間違いナシ!!

口コミ

ネコ毛が悩みでしたが、こちらをシャンプーとして使い始めてからフンワリとしたボリュームが出て非常に気に入っています。トリートメントも同じシリーズを少量ずつ使っています。終日髪がへたることなく助かっています。痛みもほとんど感じられません。ちなみにカラーとパーマはそれぞれ2ヶ月置きにはかけています。これからも浮気なしに使っていきます。
引用:https://www.amazon.co.jp

3:ユントシャンプー モイスト


引用:http://www.demi.nicca.co.jp/

300ml 2000円(税別)

Global Beauty Japan
デミ ユント シャンプー モイスト 300ml

楽天
デミ ユント シャンプー モイスト 300ml

アマゾン
ユントシャンプー モイスト

 
 
洗い上がりが優しく、シリコンも入っていない肌にも優しいせっけんの成分でヘアケアしてくれるシャンプーです!

その中でもこのモイストタイプはシャンプーの中にヒアルロン酸が配合されているので、髪の毛や肌にうるおいを与えてくれるタイプで乾燥を防いでくれます!
 
 

髪の毛がダメージをうけて乾燥している髪の毛にはオススメです。

うるおいを与えてくれるのはこのシャンプーが1番です!!

 
当店オススメの人気ボタニカルシャンプー【ユント】の選び方や全種類の特徴はこちらの記事で紹介しています!

人気ボタニカルシャンプー【ユント】の正しい選び方!髪質に合うタイプを選ぼう!

口コミ

サロンで勧められたものをこちらでお安く購入させていただきました。
女の子らしい優しい香り。トリートメントはやや固めのテクスチャで、
髪をしっとり、ツルツルにしてくれますよ。
スタイリストさんも使い続けると効果が出るって言ってました。

髪の毛が柔らかく、しなやかになります。おすすめです。
引用:https://www.amazon.co.jp

4:プロマスター カラーケア スウィーティア シャンプー


引用:http://www.hoyu-professional.com/

200ml 1000円(税別)

Global Beauty Japan
ホーユー プロマスター カラーケア シャンプー【スウィーティア】 200ml

楽天
ホーユー プロマスター カラーケア シャンプー【スウィーティア】 200ml

アマゾン
プロマスター カラーケア スウィーティア シャンプー

 
 
ヘアカラーをしている髪の毛をしっかりとケアしてくれるこのカラーケア スウィーティア シャンプーは

・ダメージケア
・UV対策
・頭皮ケア

の3つの大きな特徴があります!
 
 
髪の毛をケアしながら守ってくれるので、ヘアカラーの退色も髪の毛の絡まりも予防してくれます!

髪質関係なく誰にでも使いやすいシャンプーです!

口コミ

香りも素敵でカラーが長持ち(^^)
美容室で教えてもらいました。
髪もまとまりしっとりとなります
たぶんリピートします
引用:https://www.amazon.co.jp

5:インフェノム シャンプー


引用:http://www.milbon.co.jp/

250ml 2200円(税別)

Global Beauty Japan
ミルボン インフェノム シャンプー 250ml

楽天
ミルボン インフェノム シャンプー 250ml

アマゾン
ミルボン インフェノム シャンプー トリートメント セット 250ml,250ml

 
 
髪の毛の絡まりをなくしてくれて、さらっとした質感の髪の毛にするときはミルボンのインフェノム シャンプー
が良いです!

CMCという髪の毛の接着剤のような働きをしてくれる成分が配合されているので、髪の毛からはがれ落ちそうなキューティクルをもう一度髪の毛にくっつけてくれます。
 
 

髪の毛のバリアを復活させてくれるということです!

保湿効果もバッチリあります!

濃密な泡でしっかりダメージケアできるシャンプーです!

口コミ

はじめ、市販のトリートメント使う量をつけてしっとりしすぎて地肌までしっとりしすぎてしまい、少量を毛先だけつけるようにしたら髪の毛がよみがえるかのようにつるつるになり満足です。

使い続けても髪のダメージ・乾燥が進みませんので安心して使えます。
パーマ失敗により縮毛矯正を1週間後かけましたが一部のビビリ毛部分にコテを使っていますがダメージは最小限なのか切れていません。伸びも良いのでコスパよし!
引用:https://www.amazon.co.jp

毛先の絡まりを防ぐシャンプーするときのポイント

いくら絡まる髪の毛に相性が良いシャンプーを使っていても、シャンプーの方法を間違えていては意味がありません。
 
 
いくつかのポイントをまとめました!

十分なブラッシング

髪の毛を洗う前にブラッシングしていますか?

ブラッシングは髪の毛の絡まりをほどいてくれるだけでなく、髪の毛についたホコリなどの汚れも落としてくれます。
 
 

あらかじめシャンプー前に汚れを落とすことで、ちゃんとキレイに洗うことができるんです!

この時気をつけることは強い力で引っ張らないこと!!
 
 
絡まった髪の毛を解くときは毛先から優しくブラッシングしてあげましょう!

しっかりと予洗いをする

シャンプーをする前に髪の毛を一度濡らしますよね?

そのときはしっかりと洗い流しましょう!
 
 

特にスタイリング剤を髪の毛につけている人は、予洗いをしっかりすることで8割ぐらいは流せます。

予洗いするときは、髪の毛だけじゃなくて頭皮も洗うということを意識するとしっかり汚れが落とせますよ!

トリートメントをつけて少し時間を置く

シャンプーを終わった後にトリートメントを毛先中心につけます。

このときあまり根元につけすぎると、ベタベタしてしまう可能性があるので毛先からつけ始めるのがオススメです!
 
 
トリートメントをつけたら3〜5分ほどそのまま置いておくと、しっかり髪の毛にトリートメントが浸透します。

トリートメントの効果を倍増してくれる方法です!
 
 

特に絡まりやすい毛先の部分はしっかりとトリートメントをつけてケアしてあげましょう!!

そのあとはしっかり流してドライヤーで乾かせばOK!

ドライヤーの前にアウトバストリートメントをつけると完璧です!!

絡まりがひどい場合は毛先にトリートメントを

絡まりがひどくてヤバイ!!!

と感じる人は毛先にトリートメントをつけましょう!
 
 

このトリートメントとはシャンプーの後につけるトリートメントではなく、アウトバストリートメントのことです。
ちなみにシャンプーの後のトリートメントもとても大切なので、ちゃんと使ってくださいね。

アウトバストリートメントとは、洗い流さないトリートメントのこと。
 
 
ドライヤーを使う前に髪の毛につけて、そのまま乾かすトリートメントです。

髪の毛が濡れているときはキューティクルが開いた状態です。
その時にトリートメントを直接つけることで内部まで浸透します。

そのままドライヤーで乾かすとキューティクルが閉じてトリートメントを髪の毛に閉じ込めるんです!
 
 
洗い流すタイプのトリートメントと違って、しっかりと髪の毛の中に入りダメージをケアしてくれてうるおいも与えてくれます!

しっかり使うことで必ず効果が出ますよ!

毛先の絡まりがひどいときはアウトバストリートメントを使いましょう!

オススメのアウトバストリートメント

シャンプーの方法でも紹介したアウトバストリートメントですが、オススメのものがあります!

それがコレ!!!


引用:http://www.milbon.co.jp/

ミルボン ディーセス エルジューダ MOです!!

120ml 2600円(税別)

Global Beauty Japan
ミルボン ディーセス エルジューダ MO 120ml

楽天
ミルボン ディーセス エルジューダ MO 120ml

アマゾン
ディーセス エルジューダ MO
 
 
髪の毛が太い人でも柔らかい質感に。
水分と油分を髪の毛に補給してくれるので、しなやかな指どおりの髪の毛にしてくれます!

絡まりやすい髪の毛の特徴である
・ダメージ
・乾燥

をこのアウトバストリートメントで治療できます!!

 
 

使いやすさも人気ですね。

絡まりがひどくて大変!
という人はまずこのトリートメントから使ってみてください!

まとめ

髪の毛が絡まる人にオススメのシャンプーをご紹介しました!
 
 
髪の毛が絡まるのは
・髪質
・ダメージ

この2つのことが原因です。

特に髪の毛のダメージは日頃からしっかりケアしないと、髪の毛が絡まってしまい切れ毛になってしまいます。

 
 

髪の毛が切れてしまうと何をしてもヘアスタイルがボサボサに・・
 
 
髪の毛が絡まらないようにしっかりとシャンプーでケアしてあげましょう!!

特に気になる人はアウトバストリートメントを使ってケアするのが良いです。
 
 
髪の毛の絡まりを防ぐヘアケアを心がけることで、常にキレイな髪の毛をキープすることができます!

ぜひ今日からヘアケア始めてみてください!!
 
 
以上(絡まる髪の毛にオススメのシャンプーベスト5!毛先にはトリートメントを!)でした!

スポンサーリンク